カラッポのおうちとは・・・・・・・

福島の原発事故による汚染から、少しでも離れ、秩父の自然に囲まれて、くつろいでいただくため、また今まで住み慣れた場所を離れなくてはならなくなったご家族のためにあります。

のびのびお外で遊びましょう。

家族で、お友達と、楽しく過ごしましょう。

画面上部の「おうちの利用」を開いてお読みください。

また「カラッポのおうち」の会では一緒に、会の目的のために活動する会員を募

集しています。会員申し込みは問い合わせフォームへお願いします。

また、会の活動、会費、運営については画面の「会報誌」を開いてお読みください。


★最新情報


★交通費補助のお知らせ

交通費補助については利用の仕方のページをご覧ください。。


☆からっぽのおうちの放射線測定データはこちらをご覧ください




☆からっぽのおうちの FACEBOOKPAGE はこちらをご覧ください

https://www.facebook.com/groups/259329050911585/



カラッポのおうちの会学習会(2017年2月11日 WithYouさいたま)



【事務局からお知らせ】

★長瀞やなせ「カラッポのおうちの会」学習会
原発事故から6年、孤立させない・・・
広げよう、家族保護
被害者と支援者がともにきり拓く一歩

2017年2月11日(土)
13時15分開場 13時30分開始
With You さいたま 視聴覚室

チラシはこちらをクリック



★「会報13号」を掲載発行しました。

長瀞やなせ「カラッポのおうち」の会第4回総会

日時;12月18日(日)午後
場所:ときわ会館
http://www.tokiwakaikan.or.jp/facilities/

議題:カラッポの会 活動と決算の報告、第4年次方針

*会の活動を知っていただくためにオープン形式で行います。関心のある方はどうぞオブザーバー参加してください。

★チラシはこちらから

★「会報12号」を掲載発行しました。

★「会報11号」を掲載発行しました。

独立行政法人 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動事業

2016年 子どももおとなも、自然となかよくまなびましょう!

親子森林・里山自然体験会


チラシ





★ 今年もよろしくお願いします。

12月13日の総会にはたくさんの方が集まり、被災地の今を仮設住宅、除染、避難、生活圏の汚染などをキーワードに、私たちの、被災地の5年目の日常について考えを深めました。

新年度、新たに、困難になりつつある保養を取り巻く環境に負けないで、カラッポのおうちはがんばります。

ご家族の皆さんのほっとする時間をぜひ、長瀞の自然の中でお過ごしください。

なお、カラッポの会の運動が身近に感じられるよう「カラッポのおうちニュース1号」も作りました。

「カラッポのおうちニュース1号」


☆第3回総会&学習会12/ 13(日)に、ご出席を!

「カラッポの会」は第3回目の総会を12月13日(日)午後からひらきます。

場所は第1回、2回と同じWith Youさいたま(埼玉県男女共同参画推進センター)視聴覚室(JRさいたま新都心下車)。

会員の皆様に年次節目の「心あわせ」へのご参加を呼びかけます。

また、総会企画学習会としてシンポジウム(『家族とコミュニティ5年目の「日常」から』)を行います。

シンポジウムには飯館村酪農家長谷川健一さん、川内村仮設住宅NPO「昭和横丁」志田篤さん、母親支援誌「ママレボ」執筆ジャーナリスト吉田千亜さんをお迎えします。
三人のみなさんには、被災村落、お年寄り、母子の「いま」(「日常」)をお話しいただきます。
三人のみなさんは原発被災者の最新の事実に、きちんと(「までい」に)「みつめ」「調べ」「寄りそい」伝える語り部のみなさんです。
3年前、大人として支援を誓った私たち「カラッポの会」に何ができるか?私たちの「日常」をかさね、いっしょに考えてみましょう。

恒例により会員以外、一般のご参加自由、関心を持たれるみなさんと、お誘いあわせのうえ、ぜひとも、ご出席くださいますように。 (くわしくはチラシ参照)
 


ツリークライミングをとり入れた親子森林自然体験会

★インストラクターの指導で安全に楽しむことができます。木の上から何が見える? すてきな体験をみんなで!
 
2015年 11/3(祝日) 12/6(日) 12/23(祝)

★2016年も開催予定、くわしくはお問い合わせください。

指 導/公認インストラクター・アドバンスドツリークライマー 柴山 利幸 さん

  (日本山岳レスキュー協議会幹事・事務局長 日本勤労者山岳連盟埼玉県連救助隊長 MFAジャパンインストラクター (株)ビープラン代表)

準 備/長袖、長ズボン、運動靴、滑り止めつきの手袋、長い髪の人は髪留めバンダナなど

対 象/6歳以上、親子の参加が理想的(6歳以下のお子さんはブランコなどの木をつかったあそび)

募 集/1日に10名まで

天 候/少雨決行

参加費/一人1000円(保険代ふくむ)

問合せ・申込み/参加者全員のお名前、年齢、住所・連絡先を書きメールまたは電話で

★メールkarapponouti@gmail.com 電話 070-5678−7560(後藤)090-8502-6207(杉村)

  長瀞やなせ・こぴすの会/代表 杉村長世【横浜市緑区北八朔町1842−4 携帯電話090-8442-1364 】

★チラシ



☆2015年月9月1日
からっぽのおうちの放射線測定データを掲載いたしました


☆2015年月9月1日
会報9号(表)・(裏)を掲載いたしました

☆2015年4月8日
会報8号を掲載いたしました


長瀞やなせ「カラッポのおうち」の会・お話しとDVD上映の集い「フクシマのいま」を学ぶ…
■お話し NPО法人「いのちの水」代表 坪井永人さん
 ?「子どもを見捨てない歴史をつくる」?
■DVD上映 土井敏邦監督作品?「被災地に来た若者たち」?

と き:3月12日(木) 午後6時から8時
ところ:横水会館(横浜市保土ヶ谷区宮田町1?5?7)
相鉄線「天王町駅」下車10分、またはバス停「洪福寺」下車3分
その他:関心のある方はどなたも参加できます。入場無料(カンパ歓迎)。
連絡先:カラッポの会・事務局(杉村)karapponouti@gmail.com

チラシはこちらをご覧ください。


☆2015年2月3日
★「カラッポのおうち」会報7号(2015年1月20日)発行しました。 「会報誌」にアップしましたのでご覧ください。

★1月28日、横浜にて総会後の第1回運営員会が開催されました。
協議事項のうち、直近の活動日程についてお知らせします。
  月22日(日)福島市内、保養相談会へ参加
3月11日(水)前後 横浜市内で勉強会を開催
4月半ば 現地ボランティア

なお、家のメンテナンスや草むしりなどのため、月2回、基本的に14、28日、カラッポのおうちで作業予定です。 また、ツリークライミングができるようになりそうです。

費用面でのご協力がいただけそうです。


☆2014年7月26日
会報6号を掲載いたしました

☆2014年6月6日
子どものための「ペットボトル」や「水の缶詰」など保存水の寄付、お年寄り避難者のために、お米、日用品、食品(乾麺など)、リュック、シルバーカーなどの寄付を募ってます。お問い合わせください

☆2014年3月17日
会報5号を掲載いたしました


「カラッポのおうち」支援の水彩画展がひらかれています。横浜市内にのこされた貴重な農地「舞岡ふるさと村」の山小屋風の空間で、ひととき都会の喧噪をお忘れください。


「鈴村稔水彩画(木製パネル)展」
会場 「かねこふぁ?む」喫茶”あとりえ” 横浜市戸塚区舞岡町1911
行き方 JR戸塚駅東口 江の電バス8番のりばより
市営地下鉄舞岡駅 道岐橋バス停より
・舞岡台循環「公園前」下車3分
・京急ニュ―タウンゆき(終点・京急ニュータウン)下車5分
  3月1日?30日。木、金、土、日11時?17時


ことしの仕事始めになります。事務局は、1月30日(木)郡山「いのちの水」にボトル水搬入のお手伝いに参ります。
午前10時から午後3時まで、10トン車一台のミネラルウオーター荷下ろし作業ボランティアです。
会員の皆様で、参加したい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
昼食は提供されますが、交通については自費でお願いします。
詳しくは、「いのちの水」ホームページ、フェイスブックなどをごらんください。

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system

inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system